■プロフィール

ぷれ

Author:ぷれ
ある喫茶店のマスターの見立てによると、私はこ~んなイメージらしい。

長所:八方美人、短所:ワガママな、
フツーの専業主婦。だったのが10年ぶりに兼業主婦に。大阪在住。

家族:夫、息子(2006年12月生)、娘(2008年11月生)の4人家族。

■最近の記事
■カテゴリー
■遊びに行ってま~す(リンク集)
■月別アーカイブ

03  01  11  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

■最近のコメント
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■ブロとも申請フォーム
■TOEICボキャドリル(わんこ版)


■来てくれてありがとう

■ブログ内検索

■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
夢の国は永遠に ~補足その2・ロサンゼルス編
6月も目前となり、大阪はだいぶ夏日が多くなってきました(^^;)

そんな中、娘は入学して2か月、ようやく学校の図書室で本を借りられるようになったようで、嬉しそうに本をかかえて帰ってきました。
そんな中の一冊が、こちら。



島田ゆかさんと言えば、「バムとケロ」のシリーズが一番有名で、今、人気のある作家さんの一人です。
・・・が、恥ずかしながら、私、今まで一冊も読んだことがありませんでした。

図書館に行くと、どうしても自分の趣味や好みで絵本も選んでしまうので、手にとるチャンスがなかったのですが・・・
これが、読み聞かせてみると、とっても面白い!!
次にどんなかばんが出てくるのか、子どもはもちろん、大人もワクワクしてしまう、そんな一冊。
「バムとケロ」も、近いうちにチェックしてみようっと。

一方、司書の先生が読んでくれて面白かった!と、息子が教えてくれたのが、こちら。




この作家さんも、今、大人気なんですよね。
「きゃりーぱみゅぱみゅ」並みに言いにくそうな名前なので、勝手に敬遠していたのですが、これまた読んでみると大笑い!!
3~4歳くらいからなら、男の子にも女の子にも大ウケ間違いなし!

こうして、子ども目線でのオススメを知って、新しい世界が広がっていくのが、とても嬉しいなぁ、と思う、今日この頃です(^^)


そんな所で、咋夏の旅行記、最終回を書き上げてしまいます!!




★~★~★~★~★~★~ ★~★~★~★~★~★~★


夏休みいっぱい楽しんだアメリカ滞在も、いよいよ最終目的地へ。

ふたたび、サウスウエスト航空で、ロサンゼルスに到着!!
ここでは、6人全員が一度に移動できるよう、7人乗りの大型車をレンタル。

LA10
命名、マイケル。
かなりの大型なので、マイケルくんの運転は夫に一任。

LA1
サンディエゴで加わった旅の道連れと一緒に、宿へ向かいます。

ロサンゼルスでは3泊。

中2日間を、子ども達+私はディズニーで過ごし、夫と両親はそれぞれ、マイケルで近隣の観光地に出かける計画。
という訳で、ここでの宿は、ディズニーランドから徒歩圏内の所で予約しました。
(オフィシャルホテル・・・は、やはり高すぎるので今回も却下 ^^;)

2日間の初日は3年前に訪れたディズニーランドを再訪、そして翌2日目は、カリフォルニア・アドベンチャーと、丸2日かけて夢の国を満喫するコースです♪

LA5

特に初日は、おばあちゃんが一緒に来てくれる・・・という事になったので、子ども達も大喜び!!

8月の最終週となったこの日は、近隣の小学校では新学期がはじまっている・・・らしいと聞いていたので、もしかして空いてたらいいなぁ、と向かってみたら、本当に思っていたより空いていたので、かなりラッキーでした♪♪

「ファストパス」、つまり時間を予約して優先入場できる券を使いながら、乗り物を楽しみつつ、「少しでも英語耳を鍛えるように」という鬼母のチョイス(笑)で、ショーを盛り込みながらの散策。

こちらは「ラプンツェル」のショー。コメディー要素が強く、ちょっと難しいかも。
LA2

「ミッキーマウス」のショー。こちらはダンスが主なのでとっつきやすかったです(^^)
LA3

でも、いろいろ回った中で、子ども達が一番気に入って遊んでいたのは、「トム・ソーヤーの冒険島」。
いかだ船で渡った対岸の島全体が、アスレチック要素満載の遊び場になっているのです(^^)

LA4

どんなに遊び回っても、限られた島内なので、母と私も安心して子どもを放置(笑)して一休みができ、ありがたかったです。

そしてそして。

翌日訪れた「カリフォルニア・アドベンチャー」。
「ディズニーランド」と比べると、割と迫力のあるアトラクションが多いので、より大きい子ども・大人でも楽しめる印象です。

そして、ここでもいろいろ回った中で、個人的に最大のオススメは・・・

「アラジン」のミュージカル!!
(写真はありませんが・・・ ^^;)

完成度がとってもとっても高くて、これだけでも別料金がかかってもおかしくないんじゃない?という位、本格的なミュージカルでした!
なじみのある歌も多いので、言葉が分からなくてもじゅうぶん楽しめるし、ここを訪れたら是非、観ていただきたいショーです!!

そして、「ディズニーランド」とは違う、もう一つのお楽しみは・・・

園内でアルコールが飲めること!!

LA6
サンディエゴで大瓶買いした「カール・ストラウス」がちょうど出店していたので、飲みたくて飲めなかった別銘柄をさっそく注文♪ やっぱり、ここの地ビールはかなり私好みです♡

LA8
そして、おやつタイムには、カリフォルニアワインの飲み比べなんかも楽しんじゃったりしました(*^_^*)
私の連れてた怪獣達がうるさすぎたせいか、お店のスタッフがなぜか二人にジュースをご馳走してくれました。
ごちそうさまーー!!

そんなこんなで、夢の国でクタクタになるまで遊んだあと、最終日の夕食は、すぐ近くにある「チーズケーキ・ファクトリー」にて、全員集合!

LA9

はじめて食べた時(その時の記事は、コチラ)に美味しくて感動した「マグロのタタキのサラダ」を、ここでも注文。やっぱり美味しくて感動♡

長い滞在中、大きな病気にも事故にも遭うことなく、家族全員でこの日を迎えられたことに感謝しながら、やっぱり食べきれない位食べて、お持ち帰りしたのでした (^^;)


★~★~★~★~★~★~ ★~★~★~★~★~★~★


思い返せば、私がはじめて日本の外に飛び出したのは、18歳の時。

そこですっかり「旅」にはまり、学生時代はバイトに明け暮れては旅に出る・・・を繰り返し。

さらに卒業後は「旅」を仕事に選んで飛び回り・・・

結婚したら落ち着くはず・・・と思っていたのが、今度は子どもを連れて飛び回る始末。

そんな「旅中毒」な私に付き合ってくれ、一緒に楽しんでくれる家族に、本当に本当に感謝!!

「自分も楽しい!みんなも楽しい!」旅を、これからもしていきたいな。
・・・そのためには、早く仕事も見つけないと・・・(苦笑)

そんな感じで、ひとまずアメリカ旅行記、最終回です。

ここまでお付き合い下さった皆さま、ありがとうございました!















スポンサーサイト


アメリカ親子留学滞在記'14 | 12:41:17 | Trackback(0) | Comments(6)
コメント
「パンダ銭湯」面白いですよね!
私もるち太が幼稚園で借りてきたことがあって、笑いながら読みました。

アメリカのディズニーランド楽しそうですね~
日本のですらもう10年以上行っていません(´▽`*)アハハ
ぷれさん、旅慣れているなと思ったら、旅行関係の仕事をされていたんですね。
親御さんが海外旅行に慣れていると、子どもも小さいころからあちこち連れて行ってもらえて良いですね!

福井県の恐竜博物館、実は私もるち太を連れて行ってあげたいなと思っているところです。
うちからだと遠いから旅行で行くのもちょっと大変なんですが、連休だとそんなに混んでいるんですね(;´Д`A ```
でも、一度連れて行ってあげたいです♪
2015-05-28 木 18:01:21 | URL | るっちき@育児時々腐女子 [編集]
あったね、あったね、トムソーヤの島、
行った頃はもう18歳で島は楽しめなかったけれど、子どもなら楽しめたのね。

とうとう最終回になりましたね。楽しませてもらいました、ありがとうございまーす!

そうそう、パンダ銭湯、最後のオチがいいですよね。
2015-05-31 日 20:35:39 | URL | トアル [編集]
るっちきさん♪
「パンダ銭湯」、るっちきさんもご存じでしたか!
幼稚園でも本を借りられるんですね、素敵!

旅好きが高じて仕事もそっち関係でした(^^)
夫の両親もとても旅慣れているので、いろいろ助けてもらって、ホントに楽しい旅になりました♪

「恐竜博物館」の渋滞の模様は、前日の晩にホームページの写真をみたのですが、それはそれは大変な写真だったので・・・るっちきさんも、行かれる時は余裕をみてお出かけ下さいね!!
2015-06-02 火 14:12:25 | URL | ぷれ [編集]
トアルさん♪
トム・ソーヤの島、童心に帰って遊ぶ・・・には、私も大人すぎましたー(^^;)
最終回までお付き合い下さって、ありがとうございました!!

トアルさんも「パンダ銭湯」ご存知でしたか!
面白いので、読み聞かせをする方も、つい声に力が入ったりして(^^)

2015-06-02 火 14:15:50 | URL | ぷれ [編集]
アメリカ旅行記のアップお疲れ様でした~!!
画像がたくさんあって、行けた気分になれました♪
やっぱり食べ物のサイズ感とかお酒は醍醐味ですよね~っ!
うぅぅ美味しそう・・・!
息子くん娘ちゃんもめちゃめちゃ楽しそうですね♪
ミュージカル、いいなぁいいなぁ!
舞台もののレベルが高いのは、エンターテイメントに関して
文化的に守られているからですよね。

パンダ銭湯、なんか面白そうですね!
今度本屋をのぞいてみよう♪
2015-06-03 水 09:17:09 | URL | タマラス [編集]
タマラスさん♪
なんと一年近くも、旅行記を引き延ばしちゃいました(^^;)
お付き合い下さってありがとうございました!

「エンターテイメントに関して文化的に守られている」・・あぁ、そっか、ととても納得できました。
また、文化活動に対する寄付や援助も、日本とは桁違いだと感じました。
日本も、そうなるといいのですが!
まずは、税金の無駄遣いを減らして、福祉・教育分野に回してもらわないと・・!

「パンダ銭湯」、本屋さんで笑いすぎに注意!ですよ(^^)
2015-06-03 水 09:35:32 | URL | ぷれ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。