■プロフィール

ぷれ

Author:ぷれ
ある喫茶店のマスターの見立てによると、私はこ~んなイメージらしい。

長所:八方美人、短所:ワガママな、
フツーの専業主婦。だったのが10年ぶりに兼業主婦に。大阪在住。

家族:夫、息子(2006年12月生)、娘(2008年11月生)の4人家族。

■最近の記事
■カテゴリー
■遊びに行ってま~す(リンク集)
■月別アーカイブ

03  01  11  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

■最近のコメント
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■ブロとも申請フォーム
■TOEICボキャドリル(わんこ版)


■来てくれてありがとう

■ブログ内検索

■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
この感覚。
サンディエゴに到着しました!

SD2

出発直前まで、大学のレポートやスクーリングに追われ、荷造りは出発前日に徹夜でしなければならず・・・とバタバタしていたせいで、今回は時差ボケがひどく、早や到着して4日目の朝を迎えております。

これまでのことを、サクサクッとまとめてご報告~。


●<出発日>
まず、大阪から成田に移動し、成田空港から出国。

SD1
飛行機の窓から、富士山が綺麗に見えました!!

日本=サンディエゴ間は、現在JALの直行便が飛んでいます。
・・・が、それに気づく前に先走ってANAを予約してしまったため(^^;)まずロサンゼルスに着き、そこから車でサンディエゴに移動。所要2時間。のはずが、渋滞で3時間近くかかって到着!

滞在先の借家にて、今回お世話になる留学エージェントの方と待ち合わせ。
出発前に、メールや電話でやり取りはしていたのですが、顔を合わせるのはこの日が初めて。
でも、緊張せずにお話できる雰囲気の方で、とても安心しました。
我が家の旅の日程表まで作ってきていただき、感動!!
街の情報を、いろいろと聞いたり、借家の大家さんと交渉していただいたりしました。

この日は、歩いていける近くのレストランで夕食を済ませ、就寝。


●<滞在2日目>
息子は深夜に起きだして、ゴソゴソ遊んだあと、明け方に寝た・・・模様。
そのあおりを受けた姪&娘も熟睡できなかった・・・模様。
(私一人で寝てました。笑)
いわゆる、時差ボケです。
日本からは、東に行く方が時差ボケになりやすいので、キャンプがはじまるまで余裕をみて出発したのですが、週明けまでに治るかしら・・・

2日目のこの日は、10時に再びエージェントの方と待ち合わせ。
そう、いよいよ!!レンタカーデビューの日なのです!!

今回は、初めてづくしなので、やはり大手で・・・という事で、ハーツを利用。
カウンターは大混雑していましたが、会員証(ハーツGoldリワーズ)を作っておいたおかげで、待たずに車を借りることができました。
で、その後、エージェントの方に同乗していただいて、運転レクチャーを受けました。
が・・・

危険運転、極まりない感じで・・・(笑)→いや、笑ってる場合じゃありません。
別れ際、エージェントの方が、「困ったことがあったら、いつでも!連絡下さいっ!」と何度も念押しして下さったのが印象的でした(^^;)
いやホント、滞在中、頼りにさせていただきます~。

レストランランチの後、食材を調達しに、日本でも人気の「Trader Joe's」(オーガニックスーパー)を目指したのですが・・・
初めての車に、初めての左ハンドル。初めてのナビ・・・と翻弄され続け、行きついたのはなぜか「Target」(これも大手スーパー)。食材を調達した時点で、この日の体力と気力を使い果たしたため、夕食は空輸してきたそうめんで済ませました。

●<滞在3日目>
この日のスケジュール: AAA(アメリカのJAF)で道路地図をもらう→語学学校の場所を下見→銀行で小銭を両替→「Trader Joe's」で買い物→ビーチで遊ぶ。

昨日の話し合いの結果(笑)、我が家の車の名前は「リカちゃん」に決定!!
時差ボケのため、子ども達の起床は10時半。ブランチを済ませて、リカちゃんに乗って、GO!

この日のスケジュールで、一番苦労したのは、「Trader Joe's」。事前に調べた住所をナビに入れて、到着してみると何故かやはり「Target」(笑)・・・
子ども達はアトピー持ちだし、せっかく車もあるので、食材はできるだけオーガニックにしたいなぁという私の個人的なこだわりがあり、ナビで別の店舗を検索して、執念で(笑)行き着くことができました(^^)

買い物&おやつの後、子ども達おまちかねのビーチへ!

今回の滞在先も、前回と同じく、すぐ近くにビーチがあるのです(^^)
家の裏口から出て、サイクリングロードを歩くこと5分強で、ビーチに到着~。

SD3

海の水は十分に暖かかったので、明日は水着で行って泳ごう、という事で決定!
サーフィンをしている人にあわせて多かったのが、ワンちゃん連れの人!!
犬を飼っている姪は、「自分のわんこも連れて来たい!」としきりに申しておりました。

そして、この日の夜はバーベキューに挑戦!するはずだったのですが、上手く炭に火が点かず(^^;)

SD4
やむなく、台所で焼いて庭で食べる事に。
近いうちに、絶対リベンジしなきゃ!!

*******************

それにしても、海外に滞在するって、日本と本当に勝手が違うんですよね。当たり前ですが。
日本が便利な国すぎるので、大抵それは「不便」「不自由」という形で表れる場合が多いです。
海外旅行を経験された方は、きっと誰もが、この「不自由な感覚」を肌で感じられた経験があるかと思います。
その不自由さの振れ幅をなるべく小さくして、楽しめる位にして下さるのが、エージェントさん。

今回も、初日に来ると思っていた大家さんのマネージャーが来なかったので不安になったのを、エージェントさんが電話で交渉して下さったおかげで、とても助かりました。
今回は、子ども達のサマーキャンプに、現地の緊急連絡先(親以外)が必要だったのもあり、現地サポートをして下さるエージェントさんを探したのですが、私のように、語学に自信がない人が渡航する場合は、何らかの形で「頼れる人」を見つけておくことをお勧めします!!

すっかり長文になってしまい、すみません。
あまり記事をためないようにしないとね~(^^;)



AJI留学センター(HP)・・今回、お世話になっているエージェントさんです。サマーキャンプの手続き代行もやっておられます。もっと早く知っていれば楽に手配できたのになぁ~(^^;)







スポンサーサイト


アメリカ親子留学滞在記'14 | 23:03:48 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。