■プロフィール

ぷれ

Author:ぷれ
ある喫茶店のマスターの見立てによると、私はこ~んなイメージらしい。

長所:八方美人、短所:ワガママな、
フツーの専業主婦。だったのが10年ぶりに兼業主婦に。大阪在住。

家族:夫、息子(2006年12月生)、娘(2008年11月生)の4人家族。

■最近の記事
■カテゴリー
■遊びに行ってま~す(リンク集)
■月別アーカイブ

03  01  11  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

■最近のコメント
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■ブロとも申請フォーム
■TOEICボキャドリル(わんこ版)


■来てくれてありがとう

■ブログ内検索

■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
素敵な出会い!
絵本ネタです。

皆さんご承知の通り、私は基本がワガママなので、子どもに絵本を選ぶつもりで図書館に行っても、ついつい自分の趣味に走ってしまいます(^^;)

で、最近お気に入りの絵本を何点かご紹介♪

まずは、こちら。

「だじゃれ日本一周」が話題となった、長谷川善史さんの一冊。

実のところ、絵柄が私の好みから少し外れているので、自分から手に取る機会はあまりありませんでした。
ある幼児誌に「おすすめ!」と書いてあったので、とりあえず一回読んでみようと借りたのですが・・・

これ、本当におすすめです!
文脈から察するに、おそらくこれは作者さんの自伝的な絵本だと思うのですが、「子どもだったころの自分の心」をわし掴みされたような気がしました。そして、途中からは涙、涙・・・

字数は多くないので、読み聞かせなら4~5歳からいけるかなぁ。でも、小学校に上がって、自分で読む方がいい一冊かも知れません。ポンと食卓に出して置いたところ、小2の息子は一読した後、自分の布団に持って行って、黙って何度も読み返していました。

つぎに、こちら。


犬派の私が、猫に萌えた一冊(笑)
ほんっとに、ほんっとに、イラストが可愛すぎ!!
猫好きな方も、そうでない方も、是非♪

イラストの可愛さといえば、定番なのが、いもとようこさんの作品。
このシリーズも、最近よく借りています。

世界や日本の名作を、簡単な英語で書いて下さっているシリーズ。しかもCDつきなので、ストレスなく読み聞かせができます♪ただ、私的には、日本のむかしばなしは日本語で読み聞かせしたいので・・・


こちらのシリーズもよく借りてます♪

自宅に物を増やしたくない主義の流れで、図書館が大・大・大好きな私(^^)
これからもお世話になります!!






スポンサーサイト


お気に入り | 22:26:01 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。