■プロフィール

ぷれ

Author:ぷれ
ある喫茶店のマスターの見立てによると、私はこ~んなイメージらしい。

長所:八方美人、短所:ワガママな、
フツーの専業主婦。だったのが10年ぶりに兼業主婦に。大阪在住。

家族:夫、息子(2006年12月生)、娘(2008年11月生)の4人家族。

■最近の記事
■カテゴリー
■遊びに行ってま~す(リンク集)
■月別アーカイブ

03  01  11  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

■最近のコメント
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■ブロとも申請フォーム
■TOEICボキャドリル(わんこ版)


■来てくれてありがとう

■ブログ内検索

■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
台風の日に考える。
 昨日から今日にかけて、台風26号が日本を襲いました。

 大阪でも強い風と、昼過ぎから雨も降りました。

 そんな中、夫が会社帰りに買ってきた一冊の雑誌、「BIG ISSUE」。
 日本ではちょうど10年前から、主にホームレスと呼ばれる人が販売者となって、路上で売っている本です。
 ずっと前から知ってはいたものの、今まで手に取ったことはありませんでした。

 今回、初めて読んでみての感想は・・・素直に面白かったです。
 普段雑誌を買わない私にとって、最初300円は高く感じたのですが、半分は寄付(160円は販売員の収入になる)として、記事の内容から考えると140円はかなりお得感がありました。

 正直言って今までは、この雑誌を買うと、自分が偽善者になったような気分になるんじゃないかと恐れていたのもあります。
 でも、アフリカでは、「持っている」人が「持っていない人」に物を分けるのは当たり前だという話を聞きました。
 先日亡くなられた、やなせたかしさんも、「飢えている人がなくなるのが、平和への第一歩だ」とおっしゃっておられたそうです。

 決して大金持ちではなくても、食べるのに困ることなく、台風が来ても雨漏りもスキマ風もない家に暮らせるのは、夫が毎日仕事をしてくれているから。それが、リーマンショック以後、実はとても恵まれている事なのだと痛感し、同時にホームレスが決して人ごとでなく思えるようになりました。

 そんな自分にできる小さな行動として、今度はバックナンバーも手に入れてみようかと思っています。



「BIG ISSUE 日本版」(HP)・・このHPにリンクしているサイトから、ホテルの予約を通して支援する事もできるそうです。次回の旅行では利用してみようかなぁ。そんな訳で、旅行記は次回(予定)で。
スポンサーサイト


ふだんの日 | 21:49:14 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。