■プロフィール

ぷれ

Author:ぷれ
ある喫茶店のマスターの見立てによると、私はこ~んなイメージらしい。

長所:八方美人、短所:ワガママな、
フツーの専業主婦。だったのが10年ぶりに兼業主婦に。大阪在住。

家族:夫、息子(2006年12月生)、娘(2008年11月生)の4人家族。

■最近の記事
■カテゴリー
■遊びに行ってま~す(リンク集)
■月別アーカイブ

03  01  11  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

■最近のコメント
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■ブロとも申請フォーム
■TOEICボキャドリル(わんこ版)


■来てくれてありがとう

■ブログ内検索

■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
体験一色!?(新潟旅行・観光編)
 前回からの続き、第二弾です。

 南魚沼市で過ごす間一日、どこに行こうか悩みつつ、宿の観光パンフレットをパラパラとめくっていると目に飛び込んできたのが「イチゴ狩り」の文字!!

 何を隠そう、4月に「ハーベストの丘」に出かけた時(その時の記事は、こちら)、イチゴ狩りも狙いつつ予約が取れなかった経緯があったのです!!
 そんな私の独断と好みで、午前中は宿泊先から近い、湯沢温泉町からすぐの「湯沢いちご村」へGO!

 開園直後に行ったので、二番目に入場できました。その後、ぞくぞくと家族連れが到着~。

niigata
 ハウス内、こんな感じでイチゴがなっています。好きなイチゴを取ってパックに詰め、重さ単位で買い取る方式でした。

niigata
 大きいのを選んで、ぷちん!

niigata
 息子と娘にカゴを持たせ、イチゴ狩りを楽しむこと数十分、パック4つ分がイチゴでいっぱいになりました~♪
 完熟したイチゴ、とっても美味しかったです!


「湯沢いちご村」・・開園時期は1月~6月まで。真冬でもイチゴ狩りが楽しめます。関越自動車道のICからもすぐなので、関東方面からスキーついでに立ち寄りもOKと思われます♪



 その後、湯沢温泉駅に戻り、お昼をはさんでお土産物街をブラブラ。午後からの体験イベントに備えます。

 午後からの体験とは・・・

 新潟の名物、笹団子の手作り体験ですっ!

 向かったのは、「いちご村」から更に山奥へ15分ほど走った所にある体験工房、「大源太」。
 とても綺麗な建物でした!

niigata
 さっそく、笹団子作り。コップに入っているのは、ヨモギの汁です。

niigata
 お団子の粉にヨモギの汁を混ぜてこねこね。

niigata
 お団子の生地ができあがったら、中にあんこを入れて俵型にまとめます。

 ここからが、作業のハイライト!笹の葉3枚を使って、お団子を包んでいきます。
niigata
 息子も挑戦!これが結構難しい。二人がかりで、20個の笹団子を作りました。

 お団子は、その場で蒸してくれます。出来たてホヤホヤをいただきま~す!
niigata
 お餅が柔らかくて、最高の出来でした!食べきれなかった分はお持ち帰り。後々食べましたが、やはり出来たてが一番美味しかった~。



「体験工房 大源太」・・今回は、新潟ならでは・・・の笹団子作りを楽しみましたが、その他にも色々な食べ物作りを体験できます。ちなみに、この建物の隣に窯があり、ろくろ体験もできるそうです。




 そんなこんなで、南魚沼では体験づくしでした。3歳の娘はともかく、5歳の息子になると、だいぶ訳も分かってきているので、大人と一緒に楽しめたのでないかな、と思います。

 新潟市内へ移動する際には、高速道路を使わず、海沿いの道を走りました。
niigata
 途中、名もないビーチにて浜遊び。お天気が最高に良かったので、日本海も青々として見えました!

 新潟市内では、3泊しました。うち一日は、私が子供達と過ごし、残る一日は夫に子供達をお任せ。
 私が子供達を連れてお世話になったのは、6年ぶりに再会したママ友さん。お互いの子供がお腹の中にいた時に知り合い、出産前に私が引っ越ししたので、子供同士は初対面。そんな緊張(?)が残る中、連れていってもらったのは、新潟市に新しくできた「食育・花育館」。

 花育、というだけあって、チューリップがちょうど見頃でした。
niigata
 そして食育。いろいろな展示がある中、子供達がすっかりはまったのが、この機械。
niigata

niigata
 館内にある、写真のような食べ物の模型をトレイにのせ、上の機械にトレイを置くと、自動的にカロリーや栄養素の計算をしてくれる、というもの。子供達、飽きずに何回も遊んでいました。のっぺ汁やわっぱ飯、笹団子など、新潟の郷土料理の模型も数多くあり、できれば私も遊びたかった・・・
 車でしか行きにくい所なので、連れて行ってくれたお友達には感謝、感謝です!

 翌日(新潟滞在最終日)は、夫に子供達をお任せして、私はお友達とランチへ。
 怪獣二人を車に乗せて、夫が向かった先は・・・

 「自然科学館」でした。

 館内はレストランもプラネタリウムもあり、また連休中とあって、さまざまなワークショップも開かれていたようです。
niigata
 これは、そんなワークショップでの1コマ。3歳の娘はともかく、5歳の息子は・・・以下同文。遊び疲れて、夕方夫と待ち合わせした時には二人ともぐっすり昼寝してました。



「新潟県立自然科学館」・・市内中心部にあり、アクセスしやすいのが魅力です。隣接して図書館もあるので、子連れで遊びにきて、お天気が悪い時などに便利かもしれません。



 盛りだくさんに遊び回った新潟での旅。懐かしさもあり、食材を含めお土産も最終日にたんまりと買いこみました・・・そんなお土産レポート、次回に続きます。


 
スポンサーサイト


お出かけ | 20:22:57 | Trackback(0) | Comments(3)
コメント
すご~い!体験いっぱいできましたね~^^
いちごも笹団子も美味しそう♪食べる系の体験、大好きです(笑)
それにしても、子供たちが楽しめそうな施設がたくさんあるんですね^^
食べ物の模型を使ったカロリー計算してくれる機会も面白そう!
食べ物が郷土料理っていうのもまたいいですね~♪
2012-05-14 月 22:40:35 | URL | ももくま [編集]
笹団子~~~!!!
作れちゃうんですかぁ!!
しかも作りたてが食べられるだなんて♪
餅などは本当に味が違いますよね。
イチゴ狩りも楽しそう!イチゴが大きい~!
って、なんだかはしゃぎながら読んでしまいました。。

食育の館内にあるカロリー計算機、あれいいですね・・・
メタボな我が夫と妊婦生活にすごくいいかもなんて思ってみたり。
2012-05-16 水 20:53:29 | URL | タマラス [編集]
> ももくまさん
 私も、食べる体験が大好きなので(笑)私好みの旅程でいくとこうなりました・・・
 食育館の機械も、一家に一台欲しいくらいです!我が家のメニューのカロリーを計算してみたりとか。新潟って、地産地消に力を入れている土地柄なので、郷土料理が多いのもうなづけました~。


> タマラスさん
 笹団子、作れちゃうんです~♪
 作りたては、全然味が違いました!
 おかげで食べ過ぎて、体重がダイエット前に戻っちゃいましたよ(泣)
 カロリーの計算機、ほんと欲しい・・・
2012-05-16 水 21:54:29 | URL | ぷれ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。