■プロフィール

ぷれ

Author:ぷれ
ある喫茶店のマスターの見立てによると、私はこ~んなイメージらしい。

長所:八方美人、短所:ワガママな、
フツーの専業主婦。だったのが10年ぶりに兼業主婦に。大阪在住。

家族:夫、息子(2006年12月生)、娘(2008年11月生)の4人家族。

■最近の記事
■カテゴリー
■遊びに行ってま~す(リンク集)
■月別アーカイブ

03  01  11  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

■最近のコメント
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■ブロとも申請フォーム
■TOEICボキャドリル(わんこ版)


■来てくれてありがとう

■ブログ内検索

■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
突然の別れ・・・そして再会
怒涛の長期休みが、再び始まりました・・・

怪獣2匹が家にいる春休み、毎日が慌ただしく、そして母の疲れも半端なく(^^;) 夜は子どもと一緒に8時に寝てしまう毎日です・・・

SD0822-3

そんな最中、娘の卒園式に加えて、私も!なんとか無事に大学を卒業することができました!!

一説によると、通信教育制の大学では、卒業するのは入学者の約3割、予定年数で卒業できるのはその内の2割・・・なんだそうです。仕事や家庭を持ちながら勉強する厳しさ、通信教育で勉強を続ける孤独さ・・・卒業までに越えねばならない山は予想以上に大きいものがありました。

それを、人一倍、意志の弱い私が卒業できたのは、スクーリングで知り合った大学の友人達、子どもの面倒をみてくれた家族の協力など、周りの環境に恵まれていたから。そんな人たちへの感謝を忘れず、この先も学びを続けていきたいと思います。

卒業、といっても、実は中途半端な形での卒業なので、再就職にはもう少し時間がかかるのですが・・・これについては、話が長くなるので、改めて、別のカテゴリでお話するとして。

気になる(?)所で終わっていた、旅行記の続きに参りま~す。



★~★~★~★~★~★~ ★~★~★~★~★~★~★

滞在31日目。

子ども達のキャンプ、私の学校、夫のゴルフレッスンもこの日が最終日。

夫のレッスンは夕方までなので、お昼の便でサンディエゴに到着する両親のお迎えには、私とリカちゃんが飛行場に向かいました。

さて、このリカちゃん、数日前から運転席に「点検して下さい」のランプが点くようになっていました。と言っても、運転するのに全く支障がなかったので、走行距離から考えてもおそらくエンジンオイルが減っているのだろうと思い、早めに空港に到着し、先に空港のレンタカー事務所に行くことに。

私の予定では、ちゃちゃっとエンジンオイルを補充して、出迎えに行く・・・はずが。
リカちゃんをチェックして戻ってきた係員が私に一言。

「ここではオイルの補充ができないので、代車を用意しますね~」

・・・え??

「同じ車種で、ナビがついてたら構いませんよね?」

・・・ええ??

・・・そんな感じで、一か月苦楽を共にしたリカちゃんとの別れが、唐突にやってきてしまったのでした。
お掃除も給油も、何もしないままのお別れ。

そして用意された代車は、車種は同じだけどナビがなく、またもや事務所で再手続き・・・

「ナビがある車で同じクラスの車は・・・これしかないわ」
と、案内されたのが、この子でした。

SD0822-2

エンジンのかけ方からボタン操作から、何もかも違うアメリカ車なんですけど~~!!!

かなり動揺しつつも、一方この一か月ですっかりワイルドに成長した私。「なんとかなるわ!」と勢いで乗り込み、少し遅刻したものの無事、両親との再会を果たしたのでした。

リカちゃんとの別れで、今まで行った場所のデータもすっかり消えてしまったため、午後は頻繁に迷子になり、長旅の両親の疲れを倍増させてしまったりしましたが(汗)

最終日のキャンプ場に、おばあちゃんが来てくれて、子ども達は大興奮!!

そしてそして。
SD0822-1
スーパーで母が買ってくれた、今までとは違う豪華食材のバーベキューに、私も大興奮(笑)

家族でバーベキューを囲みながらビールをいただく、最高の晩になりました♪

次の日は、いよいよサンディエゴ滞在の最終日。

・・・次回に続きます!!






続きを読む >>
スポンサーサイト
アメリカ親子留学滞在記'14 | 16:17:02 | Trackback(0) | Comments(4)
カウントダウン。
気づくと、暖かい日が増えてきましたね!

春はお別れの季節・・・ということで、ここ最近、お別れランチ会が続いており、多忙な日々を過ごしております(笑)
先週はなんと4回!また下半身にお肉がついちゃうわ~。

昨夏の旅行記をさっさと仕上げないと、すぐに夏が来ちゃいそうです!
もっと、スキマ時間を上手に使えるようにならないと・・・!

更新、頑張ってまいります!


★~★~★~★~★~★~ ★~★~★~★~★~★~★

滞在30日目。

サンディエゴを離れるまであと3日。いよいよカウントダウンです。

とは言え、朝はいつも通り、夫はゴルフ、子ども達はキャンプ、私は学校へ。

このキャンプ、息子はたくさんの体験をさせてもらい、英語を話せなくてもとても楽しめた様子。
特に、最終週に参加した「空港探検キャンプ」は、本当に盛りだくさんの内容でした!

サンディエゴ空港の全面協力で毎夏に行われるキャンプらしく、空港内の消防車の放水を見学したり、麻薬犬の訓練の様子を見たり、セキュリティチェックの仕組みを調べたりと、大人の私でも「参加したい!」と思えるプログラムの数々。

加えて、市内にある航空博物館に出かけたり、映画「プレーンズ」を観たり、飛行機のクラフトを作ったりと、空港外での活動も充実。

・・・と、なぜ親の私がこんなに詳しくキャンプ事情を知ることができたかというと。
息子が逐一、話をしてくれた・・・訳ではもちろんなく(^^;)

SD0821-4
キャンプでの出来事を、見事に編集してくれたDVDと、写真CDのセットを、プレゼントしてもらったからなのです!
日本に戻って数か月経ったある日、自宅に届いたので、とても嬉しい記念になりました(^^)

キャンプ中は、何かと物を持って帰ってきた子ども達でしたが、「空港探検キャンプ」でもらってきたグッズは、あまりに膨大すぎて、持ち帰れなかったものもあります。

厳選(?)して、持ち帰ってきたのは、
SD0821-2
こ~んなバックパックとか。
(これ、チャックを開くとレインコートに変身します。雨の降らないカリフォルニアでは使う場面が少なそうですが ^^;)

SD0821-3
こ~んなワークブックや、絵本とか。

他にもパズルやブロックなど、諸々いっぱい!!
キャンセル待ちが出るほど人気、というのも分かる気がしました。

そんな子ども達、キャンプのお迎えの後、「何したい?」と聞くと、「野球!!」と即答。
心残りのないように(笑)、前回とは別のバッティングセンターに向かいました。

SD0821-1
前回よりも、ベースも芝生も本格的。バットも選ばせてもらって、とても楽しんでました♪

明日は、いよいよキャンプ最終日!そして、待ちに待ったおじいちゃん・おばあちゃんも日本から到着とあって、子ども達は興奮して、なかなか寝付けませんでした。

私も、毎日バタバタ忙しく、もうすぐサンディエゴとお別れ・・・と感傷に浸る暇もなかったのですが、カウントダウンが始まっている最中に、まさかの大事件が起きるとは想像もしていませんでした。。

・・・気になる所で(笑)・・・次回に続きます!!



アメリカ親子留学滞在記'14 | 10:31:54 | Trackback(0) | Comments(2)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。