■プロフィール

ぷれ

Author:ぷれ
ある喫茶店のマスターの見立てによると、私はこ~んなイメージらしい。

長所:八方美人、短所:ワガママな、
フツーの専業主婦。だったのが10年ぶりに兼業主婦に。大阪在住。

家族:夫、息子(2006年12月生)、娘(2008年11月生)の4人家族。

■最近の記事
■カテゴリー
■遊びに行ってま~す(リンク集)
■月別アーカイブ

03  01  11  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

■最近のコメント
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■ブロとも申請フォーム
■TOEICボキャドリル(わんこ版)


■来てくれてありがとう

■ブログ内検索

■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
灯台もと暗し・その1。
そういえば、バタバタしている間に子ども達の誕生日も過ぎていました。

息子は、その時の気分で言うことがコロコロと変わるので苦労するのですが、誕生日プレゼントのリクエストを聞いた日は、たまたまその日の新聞広告に載っていた本を一目見て、「これにする!」と即決。

それが、この2冊。




ともすれば哲学ともなり得る分野の疑問を、とても分かりやすく説明してくれているので、大人でも興味深く読める本です。後で知ったのですが、昨年のベストセラーだったみたい。

とことん自由人で、人の気持ちを考えないKY (空気読めない)人とささやかれている息子。この本をきっかけに、少し成長してくれるといいなぁ・・・

そんな所で、夏の旅行記の続きに参ります。


★~★~★~★~★~★~ ★~★~★~★~★~★~★


滞在27・28日目。

朝一番に出かけるのは、夫とブライアン。
5日間、朝から夕方までのゴルフ三昧という事で、夫は張り切ってお出かけ。

続いて、子ども達と私が、リカちゃんと出発。
最終週は、息子が「サンディエゴ空港キャンプ」、娘は「シャボン玉と風船キャンプ」。
息子のキャンプは、空港とタイアップした特別プログラムで、幸運なことにキャンセル待ちで申し込みができたもの。
内容も、何かとスペシャルだったので、また改めてご紹介します(^^)

子ども達をキャンプ場に送ったあと、私は午前中、語学学校へ。
午後は、滞在最終週ということで、お土産探しに奔走しておりました。

例えば、今回の旅の記念の玩具。

SD0818-3
定番のボードゲーム「OPERATION」の、「おもちゃドクター・ドック」版。
「ドック」は、現在娘が「DORA」「ジェイクとネバーランドのかいぞくたち」と並んで大好きなテレビ番組なので、これにしようかと大分迷ったのですが・・・場所取るしなぁ、って事で、今回は見送り~。

SD0818-4
こーんなのもいいかなぁ、と思いつつ、世間であまり流行ると一歩引いてしまう私(^^;)、 こちらも見送り~。

で、これを購入。
SD0818-5
「バナナグラム」という、アルファベットをクロスワードのように組み合わせて単語を作るゲーム。
今回買ったこれは、(おそらく「TARGET」のみで販売している)「ワイルドタイル」版です!
アルファベットのタイルとは別に、お猿さんのタイルが7枚入っていて、それが万能タイルとして使えるので、年齢が低めの子どもでも、より取っつきやすいという優れもの♪

他にも・・・
SD0818-6
先日、オールドタウンで食べたタコスが少し物足りなかったので、それなら自分で作ってしまおう!と、こんな物を購入。
辛口から甘口まで、色々種類があって1ドル未満。お手軽です(^^)

ところでところで。
旅に出ると、「灯台もと暗し」の経験をよくするのですが、今回も・・・。
借家から、ともすれば歩いていける位の近所に、きちんとした遊具のある公園を発見。

で、お迎えの帰りに、さっそく寄り道~。
SD0818-1

そして、夕食はタコスパーティ!
SD0818-2
お野菜がいっぱい食べられるし、手軽だし、メキシカン版手巻き寿司って感じです♪

そしてその次の日、さらに「灯台もと暗し」な事実が発覚するのでした・・・。

次回に続きます!!





スポンサーサイト
アメリカ親子留学滞在記'14 | 13:34:31 | Trackback(0) | Comments(0)
やっぱり好き♡
さて、怒涛の冬休みが終わりました!
やっとフツーの日々に戻れる~。と言っても、やはり毎日バタバタですが(^^;)

冬休み中は、年末・年始と、頼りの図書館がお休みになってしまうので、その直前に子ども達を引き連れて大量に本を借りてきました。

そんな中で、私のツボにはまりまくりの一冊を発見♡



息子が小さい頃にファンになった三浦太郎さん。の、この本。

イラストの可愛さといい、お話の流れといい、言葉の響きの良さといい、もう、何もかも好みすぎる!!
声に出して読みながら、聞き手と読み手の両方が楽しくなる一冊です。
見かけたら、ぜひぜひ、手にとってみて下さいね(*^^*)


そんなところで、話を変えて、夏の旅行記の続きにまいります~。


★~★~★~★~★~★~ ★~★~★~★~★~★~★


滞在26日目の朝。

いよいよ、サンディエゴを離れる姪を乗せて空港に向かったのは、ブライアン!
「え?誰??」と思われた方も多いはず。

ブライアンとは・・・じゃじゃん!!
何を隠そう、夫が借りた車の名前でした~!
日本車だけど(笑) 子ども達が、なぜか命名。

ロサンゼルス発の飛行機だったので、早朝に出発して、長距離ドライブに、GO!!
「早く着いても、空港のカフェでお茶してたらいいよね~」と、軽く考えていたのですが・・・

勉強不足でした。
あんなに巨大なのに、ロサンゼルスの空港って、出発ターミナルには一切お店がない!!のです!
出国審査後の搭乗エリアにはあるのですが、見送りの人がゆっくりできる場所がないばかりか、「(搭乗に)関係ない人は早く出てって!」とばかりに係員に注意される始末。

そんな訳で、落ち着かない雰囲気の中、姪をお見送り。
3週間、子どもの世話から車のナビ、荷物持ちから家事まで、ほんっとにお疲れ様でした!!

空港を離れ、その日はサンディエゴまで戻るだけ。
でもでも、せっかくロサンゼルスまで来たんだからと、家族を引きずって(?)向かったのが、コチラ!!

SD0817-3
うっふっふ。行ってきましたよ~。

前回、涙をのんで諦めたギターセンター!(その時の記事は、こちら)
の、玄関にある、ロック歌手の手形を飾ってあるロック・ウォーク。

お目当てを探すと・・・ありましたあっ!!
SD0817-2
ここ20年、やっぱり好きなB'zのお二人の手形っ!!
松本さんの手、想像より小さかったのにビックリ。でも、この小柄な手で、あんなに迫力ある演奏ができるのね・・・と、一人でしみじみ感動しちゃいました。

そして、ロック・ウォークに興味があるわけない子ども達は・・・
SD0817-1
なぜか、「QUEEN」の手形にクギ付け。
あら、なかなかお目が高いじゃないの(笑)

そしてこの後、サンディエゴに戻って、自宅でゆっくりーー。

SD0817-4
息子は、家の裏のグラウンドで、夫と待ってましたのキャッチボール♪

翌日からは、子ども達、キャンプの最終週が始まります。
そして夫は、「一生に一度のチャンス!」と申し込んだ、念願のゴルフレッスン。しかも1対1のプライベートレッスン!(・・・たぶんホントに一度きりよ~@鬼嫁)
私は、語学学校の最終週。

それぞれに活動しながらの、旅の終盤に入ります。
・・・次回に続きます!!





アメリカ親子留学滞在記'14 | 12:41:56 | Trackback(0) | Comments(4)
休日、満喫♪
新しい年になりました!

2015年、明けましておめでとうございます。
今年も、どうぞぽれぽれ、お付き合い下さい(^^)

元旦は、午前中にサクサクと事が運んだので、「順風満帆な一年になりそう♪」と喜んでいた所・・・どっこい!!
午後から近畿地方を襲った大雪に巻き込まれ、あわや遭難(?)しかけながら、何とか自宅に帰り着くという悲劇を味わいました・・・
きっと今年も、ハプニング続きの年になるんだろうなぁ(苦笑)

さてさて、予想通り年をまたいでしまいましたが、夏の旅行記の続きに参ります。
お時間のある方だけどうぞ~!



★~★~★~★~★~★~ ★~★~★~★~★~★~★

滞在25日目。

この日も、朝から絶好の行楽日和♪
という訳で、予定通り、サンディエゴの誇るテーマパーク、シーワールドに向かいました!

ちなみに今回、次の日に帰国の姪と、滞在中はゴルフ漬けになる夫には一回券、子ども達と私は年間パスを購入しました。
実はこのシーワールド、2回行くなら年間パスの方がお得になるのです。子ども用の大きな遊び場があると聞いていたので、姪がいなくなった後、怪獣二匹の体力を消耗させるには最適と考えての自衛策(^^;)

さすがに休日とあって、早い時間に行ったにもかかわらず駐車場はいっぱい!
そして入場して、その人気ぶりの理由が分かった気がしました。

まずは、入ってすぐの所にある、魚に直に触れられるコーナー。

SD0816-1
人気のアトラクションに先に行かなきゃ!という親の焦りをよそに、子ども達、さっそく夢中に。
名前は忘れましたが、手足の角質層をつついて取ってくれるお魚もいたので、子どもを待っている間、母はそこでプチエステをしてました(笑)

シーワールドの目玉は、シャチやイルカなどのショー。ショーの時間を考えながら、他のエリアを見て回る、というのが効率よく過ごすコツだと思われます。
中でも、一番人気が、シャチのショー。という訳で、午前中に観ておくことに。


観やすい席に座るためには、早めに会場入りするのは、どこも変わらず。でも、待ち時間って特に子どもにとっては退屈なもの。
そんな待ち時間に、シーワールドではスタッフによるミニショーがあるのですが・・・これが、面白いんです!!
SD0816-2
(上の写真は、アシカショーの会場です)

この、ミニショーだけを観てもいいって位、もちろん言葉が分からなくても楽しませてくれるので、待ち時間が全く苦にならずにショーを楽しむことができました♪

ところで、日本でも同じですが、この手のショーには「水濡れ注意!」の席があります。
そしてシーワールドの「水濡れ席」は・・・はっきり言って、「ズブ濡れ席」でした(笑)
SD0816-3
上の写真では、ちょっと分かりづらいかな?シャチもイルカも、尾びれを使って思いっきり客席に水をぶっかけていくんです!これ、日本だったら怒る人もいるかも・・・?

この、徹底的に楽しむ、そして楽しませようとするエンターテイメント精神が、さすがアメリカだな~と感心しました。


お昼ご飯をはさんで、夫に子ども達を任せて、私と姪が向かった先は、シーワールド最大の絶叫ポイント!
SD0816-4
「マンタ」というローラーコースターです!!
年をとってから、夫が得意でないのもあり、こういう系統の乗り物には全く乗っていなかった私。久しぶりに若返って(笑)最初から最後まで叫びっぱなし。いいストレス解消になりました♪♪
(ちなみに、誇張でなく、これはハンパなく怖いですよ~)

一日遊んで、遊んで、土曜日を満喫しつくしました。
そして翌日は、いよいよ姪の帰国日・・・
涙・涙のお別れ編、次回に続きます!



アメリカ親子留学滞在記'14 | 10:11:36 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。