■プロフィール

ぷれ

Author:ぷれ
ある喫茶店のマスターの見立てによると、私はこ~んなイメージらしい。

長所:八方美人、短所:ワガママな、
フツーの専業主婦。だったのが10年ぶりに兼業主婦に。大阪在住。

家族:夫、息子(2006年12月生)、娘(2008年11月生)の4人家族。

■最近の記事
■カテゴリー
■遊びに行ってま~す(リンク集)
■月別アーカイブ

03  01  11  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

■最近のコメント
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■ブロとも申請フォーム
■TOEICボキャドリル(わんこ版)


■来てくれてありがとう

■ブログ内検索

■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ノロノロ月間。
またもや、ご無沙汰しておりました(汗)

巷でちらほら、「インフルで学級閉鎖」の噂を聞くようになり、気をつけなくちゃ!と思っていた矢先、娘→息子の順で、ノロウィルスにやられてしまいました・・・(T△T)

と、いう訳で、覚え書き代わりに、我が家で行ったノロウィルス対策をまとめてみます!

●シーズン前の準備・・・「ノロ流行」のニュースを聞いて、事前に用意したもの。
 ・薄手のビニール手袋のストックを用意。(百均なら、20組入りくらいで売ってます)
 ・塩素系の漂白剤があるかどうか、チェック。
   →ドラッグストアでは、ノロ消毒専用の液も売ってるそうですが、私は「そのためだけ」の用途で物を買うのが好きでない人なので(^^;)
 ・「エコぞうきん」を用意。
   →「エコぞうきん」とは、つまり古布を使いやすいサイズに切ったものです。

●そして実際、娘が寝込んでしまってから行った対策はというと・・・

 ・まず、消毒液を用意。
    ①500mlのペットボトル半分くらいまで、水を入れる。
    ②キャップのフタ2つ分の、塩素系漂泊剤を①に加える。
    ③②のボトルがいっぱいになるまで水を足す。
    →保健ニュースで紹介されていた方法です。簡単に作れました(^^)

 ・吐物の処理には手袋をはめて、エコぞうきんで拭きとり、更に消毒液で消毒して、すべてのゴミをポリ袋にまとめて入れ、捨てる。

 ・水周りの手拭きタオルを、こまめに取り替える。
 ・トイレで用をたした後は、便座のフタを閉めてから水を流す。
   →菌の飛散防止になるそうです。

             ・・・などなど。

 家庭内感染を防ぐためにあちこち消毒しまくったのに、兄妹って、時間差で絶対感染するんですね・・・(><)
 でも、おかげ様で大人には感染ることなく、なんとか2月が終わろうとしています。

 消毒ついでに、普段掃除していない部分なども拭きとったりしていたので、手はボロボロに荒れましたが、家の中は大分キレイになりました(笑)


 あと、余談。。

 幼稚園を休んでいる間、娘がハマった本が、コチラ。



 病院の待合室にたまたまあった一冊に夢中になり、「おるすばんしてるから、行って!」と頼まれ、帰宅してから図書館に走って(笑)借りてきました。
 探し絵本といえば、私の世代だと「ウォーリーをさがせ!」でした。この「ミッケ!」、やってみると大人でも結構難しいです。

 巷では現在、昨年末と別の型のインフルエンザが流行してるとか・・・。まだまだ気は許せませんね。皆さまも気をつけて、素敵な春をお迎え下さいね!



 

スポンサーサイト
ふだんの日 | 13:20:02 | Trackback(0) | Comments(2)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。