■プロフィール

ぷれ

Author:ぷれ
ある喫茶店のマスターの見立てによると、私はこ~んなイメージらしい。

長所:八方美人、短所:ワガママな、
フツーの専業主婦。だったのが10年ぶりに兼業主婦に。大阪在住。

家族:夫、息子(2006年12月生)、娘(2008年11月生)の4人家族。

■最近の記事
■カテゴリー
■遊びに行ってま~す(リンク集)
■月別アーカイブ

03  01  11  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

■最近のコメント
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■ブロとも申請フォーム
■TOEICボキャドリル(わんこ版)


■来てくれてありがとう

■ブログ内検索

■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
台風の日に考える。
 昨日から今日にかけて、台風26号が日本を襲いました。

 大阪でも強い風と、昼過ぎから雨も降りました。

 そんな中、夫が会社帰りに買ってきた一冊の雑誌、「BIG ISSUE」。
 日本ではちょうど10年前から、主にホームレスと呼ばれる人が販売者となって、路上で売っている本です。
 ずっと前から知ってはいたものの、今まで手に取ったことはありませんでした。

 今回、初めて読んでみての感想は・・・素直に面白かったです。
 普段雑誌を買わない私にとって、最初300円は高く感じたのですが、半分は寄付(160円は販売員の収入になる)として、記事の内容から考えると140円はかなりお得感がありました。

 正直言って今までは、この雑誌を買うと、自分が偽善者になったような気分になるんじゃないかと恐れていたのもあります。
 でも、アフリカでは、「持っている」人が「持っていない人」に物を分けるのは当たり前だという話を聞きました。
 先日亡くなられた、やなせたかしさんも、「飢えている人がなくなるのが、平和への第一歩だ」とおっしゃっておられたそうです。

 決して大金持ちではなくても、食べるのに困ることなく、台風が来ても雨漏りもスキマ風もない家に暮らせるのは、夫が毎日仕事をしてくれているから。それが、リーマンショック以後、実はとても恵まれている事なのだと痛感し、同時にホームレスが決して人ごとでなく思えるようになりました。

 そんな自分にできる小さな行動として、今度はバックナンバーも手に入れてみようかと思っています。



「BIG ISSUE 日本版」(HP)・・このHPにリンクしているサイトから、ホテルの予約を通して支援する事もできるそうです。次回の旅行では利用してみようかなぁ。そんな訳で、旅行記は次回(予定)で。

スポンサーサイト
ふだんの日 | 21:49:14 | Trackback(0) | Comments(0)
それぞれの試練。
ご無沙汰してしまい、申し訳ありません。

お休み中に訪問して下さった皆さま、ありがとうございました!

実は・・・

先月、私が平日スクーリング(前回の記事は、こちら)を受けた直後から、小1の息子が登校拒否を起こすようになってしまいまして・・・

毎朝、登校時間が近づくと、「行きたくない!お母さんと離れたくない!」と大号泣。
それをなだめて説得して、それでもひどい状態だったので、初日はまさかの保健室登校。その後も、毎朝大騒ぎで、大変で・・・精神的にひどく疲労してしまい、記事の更新をする余裕が全くありませんでした(><)

いろいろな人に相談し、息子とも担任の先生とも話し合い、なんとなくまとまった今回の原因は、

夏休み疲れと、運動会の練習疲れが重なったところに、友だちとのトラブルがあって凹み、さらに平日に母親がいなかった寂しさが加わって、いつもなら耐えられるストレスを支えきれなくなったのではないか・・・と考えられます。

とりあえず、運動会が終わり、友だちとのトラブルも、当人同士のいる前で私が加わって話し合ったので、これで落ち着いてくれると良いのですが。

そんな中、平日、大きなストレスを抱えながら登校する息子のために、休日は何とか彼の希望をかなえてやりたいと、かねてから息子が「行きたい!!」と連呼していた、大阪は堺市にあります仁徳天皇陵に、母子3人で出かけてまいりました!

※ ※ ※ ※

とある秋の休日、ICカードを片手に、電車を3回乗り換えて、仁徳天皇陵のある最寄り駅へ。

私のイメージでは、日本最大のお墓といえば、
nintoku
こ~んな感じで見られる予定だったのですが・・・

「これは、残念ながら航空写真なんですよ~」
と、観光案内所の方に申し訳なさそうに言われちゃいました(^^;)冷静に考えてみると、そりゃあそうよね。

・・・って訳で、現地のボランティアガイドさんと外周を歩きながら、説明を聞くことに。

娘は退屈するんじゃないかな~、と心配していた私をよそに、本人は、

sakai2
こんな感じで咲いてる秋の花を摘みながらのお散歩で、上機嫌!

息子が満足するまで見学したあとは、御陵の向かいにある大仙公園へ移動!

ここがまた大きな公園で、古墳もあれば自転車ミュージアムもあれば、

sakai1
こ~んな感じの遊具も点在しており、子ども達はここで、水を得た魚のように遊んでました♪

これで帰っても良かったのですが、やはりもう少し御陵の全体を眺めたいよね・・・と思い、今度は市バスに乗って、「御陵が良く見えるスポット」として有名な、堺市役所へ移動!

この日はとってもとってもお天気が良くて、京セラドームや大阪城、淡路島に至るまで、よく見渡せました(^^)

sakai3
市役所の展望台から見える御陵は、こんな感じ。

市役所とはいえど、展望台は休日も開けてくれていて、しかも無料♪♪ありがたかったです。

そして、ここから2種類の電車に乗って、大阪の中心部まで戻り・・・

大冒険の締めくくりは、自分へのごほうびもなきゃ!!という訳で、6月にも行ったレストラン、「世界のビール博物館」へ子ども達を引きずって誘って、

sakai4
子ども達はフレンチフライ、私は生ビールで大満足のおやつを楽しんだ後、帰宅したのでした♪

それにしても・・・
ICカード、便利です~。

我が家は、小学生になった息子にも、子ども用のICカードを作ったのですが、これがまた便利!ただでさえ、電車を乗り換えるたびに財布を出すのも面倒なのに加え、子ども料金(半額)を計算するのも小児ボタンを探すのも一苦労。これを一気に解決してくれるICカード、都会でのお出かけには必須ですね♪

とか言って、私が車を運転できたら、もっと楽なんでしょうが(^^;)実習が終わって、年が明けたあたりから、自分にムチ打って、運転の練習をしようかと考えています。

あと、完全に蛇足ですが、今回の記事のタイトルの意味は・・・




続きを読む >>
育児 | 21:18:46 | Trackback(0) | Comments(4)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。