■プロフィール

ぷれ

Author:ぷれ
ある喫茶店のマスターの見立てによると、私はこ~んなイメージらしい。

長所:八方美人、短所:ワガママな、
フツーの専業主婦。だったのが10年ぶりに兼業主婦に。大阪在住。

家族:夫、息子(2006年12月生)、娘(2008年11月生)の4人家族。

■最近の記事
■カテゴリー
■遊びに行ってま~す(リンク集)
■月別アーカイブ

03  01  11  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

■最近のコメント
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■ブロとも申請フォーム
■TOEICボキャドリル(わんこ版)


■来てくれてありがとう

■ブログ内検索

■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
読み聞かせ天国 (機内編?)
 オーストラリア旅行記、第3弾です。

 現地での思い出話は次に回すとして、先に問題の(?)ジェットスター復路便について語らせて下さい

復路
 ゴールドコースト10:35発、 関西空港17:30着。

 昼食を挟んで丸一日を機内で過ごす訳で、子供が退屈しない為のグッズを色々機内に持ち込んでの出発。
 ?「現在ハマっているもの」
 ?「ちょっと前にハマっていたもの」(←久しぶりに見たら食いつくはず作戦)
 ?「新しいもの」(←気に入ったら食いつくだろう作戦)
 ・・・を、何点かずつ用意しました。プラス、往路で役に立ったエンターテイメントを帰路でも二つレンタル。

 昼食用には、前日の夕方にパン(細長いコッペパン。1ダースで200円だった!)、パックのローストビーフとチーズ、他にバナナ、トマト、イチゴを買い込んで、大きな紙袋に入れて持ち込み。 
 それ以外に、前日の夕食(中華だった)の余り物と、朝食用に買ったロールサンドの残り、あとおつまみ用のクラッカーとチーズ。全部食べきれるのか!?って位の量でしたが、結果的にはパン以外は全て食べ尽くしちゃいました(^^)

 ゴールドコーストを離陸して間もなく、朝が早かったせいか息子が昼寝。 そのスキに、買い込んだ食材で私はひたすら昼食のサンドイッチ作り・・・と言っても、コッペパンにローストビーフとチーズを挟むだけ
グレートバリアリーフ
 離陸してしばらくの間、 眼下にグレートバリアリーフが見えました。 次回があれば、ケアンズにも行ってみたいなぁ?。

 で、息子が夢の中にいるうちに、機内販売のビールを手に、クラッカーとチーズでくつろいだり。 
機内ビール

 前半はそんな感じで平和に過ぎたあと・・・息子が目覚めてから、いよいよグッズの登場!
 ウチの息子の場合、

?(現在ハマっているもの)
★まず、生協さんのカタログ。
生協さんカタログを見ながら、ひたすら踊ってます。 変なヒトです。

★そして、この時一番気に入っていた絵本がコレ。
 例によってもらい物です。

 ネコちゃん一家が、公園に出かけて帰ってくるまでの一日を描いた絵本。 最後にネコちゃんがベッドに入って終わりなので、寝る前の読み聞かせにピッタリです♪もちろん、機内では何回読んでも寝ちゃくれませんでしたが・・・

?(ちょっと前にハマっていたもの)
★やはり絵本で。

 このシリーズには、他に「バナナです」「りんごです」の2冊があるのですが、息子も私もこれが一番のお気に入り。字数が少ないので、何回読んでもストレスにならないのが◎(私が読む本って、そんなのばっかり
 あと、この絵本の作家さんが新潟出身ということで、一時期住んでいた私としては親近感もあって(笑)かなりオススメです(^^)

?(新しいもの)
★これも絵本で。
ホテルの売店で購入。

 「しあわせなら手をたたこう」の絵本なので、歌いながら読める(→息子好み)のと、コアラが表紙に描いてあったので、オーストラリアの記念にいいかなぁと思って買いました。
 案の定(?)、息子が食いついてきたのは良しとして・・・関西空港への着陸寸前まで、エンドレスでず??っと歌いっぱなし 

 そんなこんなの、昼フライトでした。
 子供って、好きなものにはず?っと熱中してくれるので、いかに親が楽できる「お気に入り」を持って行くかがポイントになりそうです。 

▲反省点・・これは次回に続きますが、この旅行では、食事がサンドイッチ系の事がすごく多かったので、中華とかイタリアンとか、もう少ししっかりしたゴハン系を、前日に持ち帰りで準備しとくべきでした。 




 




 

 

スポンサーサイト
お出かけ(海外) | 15:41:18 | Trackback(0) | Comments(3)
入院日記。
 旅行記の続き、を書くはずが・・・
 
 娘、肺炎で入院してしまいましてそれどころではない日々を送っていました。

 原因は、RSウィルスという、ウィルス性の風邪をこじらせてしまったこと。

 かかりつけ医の話によると、高熱が出ても普通の風邪なら2?3日でおさまり、汗が出て治っていくものなんだそうです。
 娘の場合、高熱が出て4日目の朝が37℃台だったので、「もう良くなるかな?」と安心したのが間違いで、その日の夜に再び40℃越え。このように、あまり長いこと高熱が続くようなら、肺炎を疑った方が良いらしいです。

 で、かかりつけ医から紹介してもらった市民病院にて、そのまま入院。
 ちなみに、息子もちょうど二年前の同じ時期に、同じウィルスに感染して入院しました。今回も、その時と同じ病院で、しかも病室も同じ。変なトコで気の合う兄妹です。

 娘が入院した日に、息子も高熱を出してしまい、もしかしてW入院か!?とも危ぶまれましたが、体力ある3歳児は申し訳なくも姉に預かってもらい、私は娘に付き添って病院に泊まり込みで過ごしました。

 入院して2日間は、具合が悪いために機嫌も超・悪く、夜中も何度も泣いたりで大変でした。
 しかし、少し元気になってきたら、それはそれで大変で・・・
 なんたって、一歳児に「安静に」なんて言っても通じないので、
入院中
 こ?んな感じで、点滴の管をつけたままベッドの下にもぐりこんだり。

入院中
 点滴スタンドによじ登ったり。

 伝染性のウィルスなので、個室なのはありがたかったですが、子供が病室の外に出られないため、部屋の中で出来うる全ての悪さをいたしてくれました(苦笑)

 それでも、なんとか元気になってくれて退院。

 こういう経験をすると、家族が元気で、健康でいてくれるのが何より一番幸せだと、改めて感じてしまいます。

 まだまだ冬のまっただ中、どうぞ皆様もお元気で!
 次回こそは、旅ネタの続きを書けるといいな(笑)



「RSウィルス」(Wikipedia)・・乳幼児が、結構な割合で感染するウィルスらしいです。

育児 | 00:32:04 | Trackback(0) | Comments(5)
意外に使えた・・・(機内編?)
 忘れた頃のオーストラリア旅行記、第二弾です(笑)

 今回、利用したのはジェットスター。
 メンバーは、夫と私、2歳の息子と小5の姪の4名。
 長距離便に子供を連れて行く時のアドバイスを、色々な人に訊いてみたところ・・・

?座席は横並びより、縦並びでとった方が良い。
 →子供が前の座席を蹴ったり、よじ登ったりするので。

?子供の好きなテレビ(または歌)を持っていく。
 →テレビ番組をデジカメの動画で撮って持参。歌はi-podなどで。

?グズったら、お菓子作戦で。

 ・・・などなどの話が集まりました。
 これをふまえて、座席は往・復ともに窓際2席×2列、加えて少しでも出やすいよう、列の最後尾で予約をとりました。

 あと、ジェットスターは機内サービスが全てオプションだったので、アメニティセット(毛布・アイマスク・耳栓・空気枕)と、エンタテイメント(テレビ)を、これも往・復2つずつレンタル。機内食は、意外に高かった(忘れましたが一人2千円位?)ので現地調達する事に。

往路
 夜(19:55)出発、早朝(6:00)着便。
 子供には機内で早く寝てもらうため昼寝はさせずに空港へ。
 レンタル毛布2枚は子供用にし、大人用にはフリースのひざ掛けを持っていきました。
 あとは、到着前の朝食用のおにぎり。+子供がグズッた時用のグミを何個か。+関西空港で調達したミネラルウォーターを持参。
 オーストラリアは、入国時に原則、食べ物の持ち込みが禁止なので、どケチもったいながりの私は、機内で確実に食べきれる量のみ持っていきました。

 機内で寝てくれるかな?、と心配していた息子は、離陸してドリンク・ミールサービス(希望者のみなので割とすぐに済む)が終わった後、少し時間はかかったものの無事就寝。
 朝は、日の出と共に起床し、周りのミールサービスを見てちょっと落ち着きをなくすも、おにぎりを食べておやつを食べて・・・としている間に現地に到着。夜便って、子供が寝てさえくれれば結構(大人は)楽かも、です。
テレビ
 意外に使えたのは、このエンタテイメント。
 キッズメニューも充実してるし、音楽(PV)やゲームもできるし、きちんと日本語表示もあるので操作も問題ありませんでした。

 ただ、座席はめ込み型でないので、一台が結構重く、もし落としたらちょっとした凶器(笑)しかも、これを置いたらテーブルがいっぱいになるので、全員分でなく2台レンタルでちょうど良かったのが、嬉しい誤算でした♪(全員分借りなかったのは、単に予算をケチったためです)

▲反省点・・ひざ掛けは、手荷物がかさばるので、必要なかったかも。出発時にフリースの上着など、厚めの服を着て代用したらいいかな。ジェットスターのレンタル毛布は、子供と一緒なら二人で一枚でも大丈夫でした。しかも使用後は持ち帰ってOKだそうで、復路でも使えます(笑)

 長くなってしまったので、復路編は次回へ続きま?す。




お出かけ(海外) | 22:48:48 | Trackback(0) | Comments(5)
おめでた菓子♪
 だいぶブログから遠ざかっている間に、ナント年を越してしまいました・・・
 ご無沙汰しております。そして、あけましておめでとうございます!
 今年も、ぽ?れぽ?れ、お付き合い頂ければ嬉しいです(^^)

 先月は、家族が順番に風邪にやられちゃいまして、一巡した所で私が別の風邪をもらってしまい、咳だけ年をまたいで現在に至っております。。やれやれ。

 そんな中、ママ友さんから内祝いをいただきました♪
播磨屋

 「播磨屋」さんのおかきは、関西の代表的なお使い物で(多分)、私も大好物!
 でも、これは初めて見ました。

 「コウノトリの福袋」なんて名前が、出産のお祝いにぴったりで、おめでたい!とまず感激
 写真はありませんが、一つの袋の中に一口サイズのおかきが十種類入っています。そのお味もまた絶品

 私も、娘のお祝い返しにこれを送りたかったわぁ、なんて思っちゃう位美味しかったです

 今年も、おめでたい一年になりますように!


「播磨屋」(HP)・・私の一番の好物は「朝日あげ」。ホントにほっぺたが落ちます(*^^*)

グルメ(たべもの) | 22:00:33 | Trackback(0) | Comments(4)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。