■プロフィール

ぷれ

Author:ぷれ
ある喫茶店のマスターの見立てによると、私はこ~んなイメージらしい。

長所:八方美人、短所:ワガママな、
フツーの専業主婦。だったのが10年ぶりに兼業主婦に。大阪在住。

家族:夫、息子(2006年12月生)、娘(2008年11月生)の4人家族。

■最近の記事
■カテゴリー
■遊びに行ってま~す(リンク集)
■月別アーカイブ

03  01  11  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

■最近のコメント
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■ブロとも申請フォーム
■TOEICボキャドリル(わんこ版)


■来てくれてありがとう

■ブログ内検索

■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
好きこそものの上手なれ。
昨年のうちにもう一回くらい更新を・・・と思いながら、気づけば1月も半ば(汗)

今年は、もうちょっとだけマメに日記をつけたいと思ってます。
どうぞぽれぽれお付き合い下さい(^^)

昨年は、10年近くぶりに仕事を始めたのと、PTAの四役を引き受けてしまったのとで、日々の生活をこなすのに精一杯。
先日、(多分)役員として最後の大仕事が終わり、やっと年度の終わりが見えてきた感がします~~
あと一息!
がんばれ、自分!

ところで、元から子ども達を放置しがちの鬼母な私、「親はなくとも子は育つ」の言葉どおり、まわりの皆々さまの助けのおかげで、ふと見るとびっくりする位成長していたりします(笑)

成長に応じて、気になる部分や心配事も変わってくる訳で。
現在小4の息子の場合、気になる一つは、ズバリ!
「国語が苦手」。

漢字など、書いて覚える部分は大丈夫。
問題は、「この時の登場人物の気持ちを考えましょう」のような、読み取り関係です。

まぁ、人の気持ちと空気を読むのは、生まれた時から苦手だったしね~。
本より地図しか見ない人だしね~。

今まではそんな感じで軽くあきらめていたのですが、この春からは高学年。
なんとか、伝記マンガ以外の本も読んでくれないかな~、と思いながらも放置していたのですが、ここ最近になって、そんな息子がある物語にめちゃくちゃハマったので、ご紹介♪



はやみねかおる作、「都会のトム&ソーヤ」。
学校では「まちトム」と呼ぶんだそうな。

協力に薦められたので、この年末休みに一冊読みました。
うーん、多分、ゲーム好きな男の子向き?
腐女子OG(笑)の私としては、話の内容うんぬんより、イラストが西 炯子さんって所が萌えポイントでした(^^;)

何にせよ、自分が好きな物語に触れて、読解力が身についたら一石二鳥♪
もうすぐ高学年、がんばれ、息子!

スポンサーサイト
育児 | 04:19:37 | Trackback(0) | Comments(2)
HOTEL KAPLA
数日前から、息子が発熱・・・。
大声で叫んだり、妹とケンカしたりと、割と元気はある反面、薬を飲んでも熱が下がらず、気分もすっきりしない日が続いています(><)

おかげで、いろんな人とのいろんな楽しい約束をみ~んなキャンセルして、春休み後半は予想外の引きこもりホリデーを過ごすことに・・・

そんな中で作った、娘(※こちらは元気)と私の合作が、コチラ↓

hotel kapla

「ホテル・カプラ」です!!

昨夏に買って以来(その時の記事は、こちら)、時々子ども達が思い出しては楽しんでいたものの、母子の合作は初めて(^^;)

きちんと積んだつもりでも、中々まっすぐはいかないものですね~。

もう少し時間と気持ちに余裕ができたら、すごく大きな作品も作ってみたいものです♪




育児 | 21:04:42 | Trackback(0) | Comments(2)
家族サービス中。
ここの所、週末は子ども関係のイベントが続いております。

spring2
とある土曜日は、息子にとって初めての野球の試合!

息子は、「Tボール」という初心者向けの野球をやっております。写真にあるようなポールの先にボールを置いて、その球を打ちます。

残念ながら決勝リーグ進出はならず、息子は大泣き!
でも、やっぱり野球は3度のご飯より好きで、先日は寝室で壁投げをしていて、壁を破壊しました・・・(><)

その翌日、これも初めて、小学生の囲碁大会に出場。
spring5
覚えて数カ月の割には善戦したのでは!?
家で入門本を片手にやるより、やっぱり相手がいて対戦できたのが嬉しかったようです。

spring3
そして我が家の「門前小僧」の娘は、同時に開かれていた囲碁講座で先生に可愛がられて上機嫌♪

二人とも、春から開講の囲碁教室に通いたいんだそうです・・・どうなる、エンジェル係数!!?

それからそれから・・・
また別の休日、今度はインター幼稚園主催の「イングリッシュ・フェスティバル」へ!
英語圏の人相手でないと英語モードにならない息子にピッタリかなぁと、お弁当を持って家族でGO!

イベント会場は大盛況!
キッザニアのように、各イベントブースで予約をし、時間になったら体験する、という方式でした。

娘の第一希望は「チアダンス」♪
event3

他には、息子がお得意のTボールや、かけっこ、
下の写真はフラッグフットボール(初心者向けフットボール)。
event1

はたまたクラフトコーナーや・・・
event4

プロのシンガーに習う音楽まで!
event2

全てのイベントを英語で行ってくれて、いろいろな体験ができたので、子ども達もずっとご機嫌!音楽プログラムは、私も知っている80年代ソングだったので、子どもより私の方がノリノリになっちゃいました(^^;)

そんなこんなでバタバタしているうちに、幼稚園は春休みになり、あと数日で小学校も休みに突入・・・!
遊びの予定をもっと詰めなきゃ!
(そして、昼間でくったり疲れて、夜に勉強できない日が続いてます・・・><)

皆さまも、充実した春休みをお過ごし下さいね!


育児 | 21:28:39 | Trackback(0) | Comments(6)
思えば遠くに来たもんだ。
このブログを始めた時は、まだ娘も生まれておらず、息子も「幼児」と呼ばれる時期でした。

今も、基本的には幼い子どもなのですが、ふとした所で、成長に気付くことがあります。

例えば、遊び。

ここ半年くらいの間に、息子がボードゲームを好むようになりました。
将棋も好んでやりますが、それよりもハマっているのが、囲碁。

思い返せば3年前、アメリカを旅した時もチェスに異様に興味を示していたので(その時の記事は、コチラ)、その兆候はあったのかも?

ルールを覚えて相手と対戦する、先を読む、という技を使える位、成長したんだなぁ、と感心します。

そして、2つ下の娘も。

娘の幼稚園は、昼食はお弁当か給食の選択制で、好き嫌いの多い娘はずっとお弁当。それが最近、「みんなの食べてる給食がおいしそう。給食にしたい。」と言い始めました。

なので、きちんと残さず食べると約束できるなら、との条件つきで、年長さんに上がる4月から給食に変更することに。

以前より偏食が少なくなったのも成長ですが、それより何より、自分以外の「まわりの状況」を見られるようになったんだなぁ、と、ここでも成長を実感。

そして気がつけば、私自身も、例えば以前は朝から夕飯の支度を始めていたのが、今は夕方に作り始めるようになっていたり、大事な手紙や書類を息子に託せるようになっていたり。ちょっとずつ、でも確実に楽になってきています。

子どもの成長はあっという間とよく聞くけれど、そうなのかも知れませんね。
それでも、子どもが乳幼児だった時を思い出すと、「あっという間」とはとても思えず、「思えば遠くにきたもんだ」という気持ちが正直な所です(^^;)

ところで・・・

囲碁に夢中の息子に、その昔囲碁ブームを巻き起こした名作



こちらを買いに、古本屋へ探しに出かけました。

結構前のマンガだし、一冊100円ワンコインで買えるかな~と思ってたら・・・使用感あふれる一冊でも、200円の高値が!!

まだまだ、人気があるのかしら・・・??

って訳で、一気に出すともったいないので、2週間に1冊のペースで親子で楽しんでまーす(笑)




育児 | 13:50:13 | Trackback(0) | Comments(2)
へーんしーーん!!
 最近、図書館で借りてきて、我が家の子ども達に大ブームを巻き起こしている一冊。



 あきやま ただしさんの「へんしんコンサート」。
 コンサート会場が舞台なので、読み聞かせる声のトーンも大げさにしてみると・・・案の定、大うけ!!

 こういう言葉遊びの本に触れると、日本語って面白いなぁと改めて思います。

 この「へんしん」シリーズ、巷でも人気らしく、図書館にも本屋さんにもいっぱいありました。

 

 季節的に、平積みだったのは上の本でしたが、私としては内容の完成度から考えると、「コンサート」か、


 こちらの「へんしんトンネル」がオススメです☆

 変身モノが大好きな男の子も、きっとクギづけになりますよ~♪


育児 | 23:30:33 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。