■プロフィール

ぷれ

Author:ぷれ
ある喫茶店のマスターの見立てによると、私はこ~んなイメージらしい。

長所:八方美人、短所:ワガママな、
フツーの専業主婦。だったのが10年ぶりに兼業主婦に。大阪在住。

家族:夫、息子(2006年12月生)、娘(2008年11月生)の4人家族。

■最近の記事
■カテゴリー
■遊びに行ってま~す(リンク集)
■月別アーカイブ

03  01  11  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

■最近のコメント
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■ブロとも申請フォーム
■TOEICボキャドリル(わんこ版)


■来てくれてありがとう

■ブログ内検索

■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
アメリカで使った単語
 ほんの一部ですが、覚書。

・捏ねる:squeeze
・洗面器:wash bowl
・強(弱)火:high(low)heat
・発射:blastoff

授業で出てくる単語は、ちっとも覚えられません・・・

スポンサーサイト
単語帳 | 14:54:06 | Trackback(0)
日本語が英語になったもの。
「hiroshima」=「原爆」をそのまま指すのは有名な話ですが・・・

少し前に見たテレビでやっていた、日本語がそのまま英語になったもの。

「satsuma」=温州みかん。

「japan」=名詞で「漆」。動詞では「漆を塗る」。


逆に、外国語が日本語として定着したもので、「へぇ?っ」と思ったのが、「じゃがいも」。「ジャカルタ」が訛ったのが、そのまま使われるようになったそう。言葉って面白い!

単語帳 | 22:24:23
ニュアンス。
 たま?にお休みしつつも、細々と続いている問題集での英語学習。(記事はコチラ

 その中で、residence と dwelling の単語の違いが分からなかったので、先日、英語に堪能な人をつかまえて尋ねてみました。

 辞書では、どちらも意味は「住居」。

 尋ねた彼女によると、ほぼ同じように使われるものの、dwelling の方は、普段あまり聞き慣れない、どちらかと言えば古風なニュアンスがあるとの事。
 日本語なら、「我が家」って言ってる感じなのかな??

 この「ニュアンス」、実際に英語を使っている人でないと、違いが分かりにくいですよね。
 彼女は間もなく帰国してしまうので、これからはメールで質問攻めにするとしよう(笑)

単語帳 | 13:29:08 | Comments(0)
ROUGH & SMOOTH
息子は最近、「Big and Little」という絵本が大のお気に入り。一日数回は「読んで」と持ってきます。

題名どおり、「暗い・明るい」とか、「短い・長い」といった対称語の書いてあるしかけ絵本なのですが、その中で、「ROUGH/SMOOTH」という単語が。「ラフ」も「スムース」も普段耳にする単語の割に、きちんとした意味を知らなかったので調べてみると、

「ざらざら・すべすべ」でした。

幼児用の歌や絵本でも、すぐに出てこない単語って結構あるのです。
幸い、息子に付き合ってたら反復練習もイヤって位させてくれるし、この機会に息子と単語をいっぱい覚えられたらいいなぁ。




単語帳 | 21:44:19 | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。