■プロフィール

ぷれ

Author:ぷれ
ある喫茶店のマスターの見立てによると、私はこ~んなイメージらしい。

長所:八方美人、短所:ワガママな、
フツーの専業主婦。だったのが10年ぶりに兼業主婦に。大阪在住。

家族:夫、息子(2006年12月生)、娘(2008年11月生)の4人家族。

■最近の記事
■カテゴリー
■遊びに行ってま~す(リンク集)
■月別アーカイブ

03  01  11  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

■最近のコメント
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■ブロとも申請フォーム
■TOEICボキャドリル(わんこ版)


■来てくれてありがとう

■ブログ内検索

■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
アメリカン・スポーツ!? ~補足その3・親子留学・野外遊び編
最終回をいちおう迎えたはず、の、咋夏の旅行記、なぜか続きです。

記憶力が年々衰えているアラフォーの私、何かの拍子にぽーんと思い出すこともあるので、これからもちょくちょく補足が出るかも!?知れません(^^;)

あたたか~い目で、ぽれぽれ、お付き合い下さったら嬉しいです☆


★~★~★~★~★~★~ ★~★~★~★~★~★~★


このブログの場で、我が家の子ども達をよく「猛獣」と表現しております。が。

これ、誇張でも何でもなく、本当に本当にその通りで。

外に出ると、「元気なお子さん達でいいわね~」と言われることがほとんど。

昨年、旅を終えて帰ってきた時、ご近所さんには、
「旅行に行ってたの!道理で・・・(この「間」にいろいろ入りそう) すごく静かだからどうしたのかと思ってたのよ~」
と心配していただいてました・・・(^^;)

そんな彼らを連れて親子留学をする際に心配したのが、よそ様に怪我をさせないか、物を壊したりしないか・・・ここでした。
体力を少しでも発散させるべく、日本から持っていったアイテムの一つが、こちら。


ドッヂビーです!

小学生が休み時間に遊ぶ人気のゲーム、第一位のドッヂボール。
その、ボールの代わりに使うフリスビーがドッヂビーで、軽いので当たっても痛くないのがポイント♪

実際、現地では一日中キャンプに行っていたので、あまり使うことはなかったのですが、そのキャンプで子ども達がハマっていたのが、アメリカ式ドッヂボールとも言えるスポーツでした。

その名も、「GaGa」。

これで検索すると、奇抜なファッションのあの歌手さんしか見つかりません(^^;) が、子ども達は「ガーガー」と発音してました。アメリカでは割とポピュラーなゲームみたいです。

八角形で囲った柵の中に、全員が入ってゲームをします。
基本は片手でボールを打ちますが、小さい子は両手で打ってもOK!
膝より下にボールが当たったら、当たった人は外に出ます。
最後に残った人が勝ち!



私はキャンプのお迎えに行った時に、初めて知りました。
試してみると、けっこう大人でもハマります♪

実は、日本でも意外に普及してたりするのかしら?
日曜大工が得意な人なら、すぐに作れそうですよね~。
私は手作りは無理なので・・・
「組み立て式、お手軽持ち運びセット」なんかがあったら買っちゃうかも~(^^)






スポンサーサイト
アメリカ親子留学滞在記'14 | 03:28:10 | Trackback(0) | Comments(0)
夢の国は永遠に ~補足その2・ロサンゼルス編
6月も目前となり、大阪はだいぶ夏日が多くなってきました(^^;)

そんな中、娘は入学して2か月、ようやく学校の図書室で本を借りられるようになったようで、嬉しそうに本をかかえて帰ってきました。
そんな中の一冊が、こちら。



島田ゆかさんと言えば、「バムとケロ」のシリーズが一番有名で、今、人気のある作家さんの一人です。
・・・が、恥ずかしながら、私、今まで一冊も読んだことがありませんでした。

図書館に行くと、どうしても自分の趣味や好みで絵本も選んでしまうので、手にとるチャンスがなかったのですが・・・
これが、読み聞かせてみると、とっても面白い!!
次にどんなかばんが出てくるのか、子どもはもちろん、大人もワクワクしてしまう、そんな一冊。
「バムとケロ」も、近いうちにチェックしてみようっと。

一方、司書の先生が読んでくれて面白かった!と、息子が教えてくれたのが、こちら。




この作家さんも、今、大人気なんですよね。
「きゃりーぱみゅぱみゅ」並みに言いにくそうな名前なので、勝手に敬遠していたのですが、これまた読んでみると大笑い!!
3~4歳くらいからなら、男の子にも女の子にも大ウケ間違いなし!

こうして、子ども目線でのオススメを知って、新しい世界が広がっていくのが、とても嬉しいなぁ、と思う、今日この頃です(^^)


そんな所で、咋夏の旅行記、最終回を書き上げてしまいます!!




★~★~★~★~★~★~ ★~★~★~★~★~★~★


夏休みいっぱい楽しんだアメリカ滞在も、いよいよ最終目的地へ。

ふたたび、サウスウエスト航空で、ロサンゼルスに到着!!
ここでは、6人全員が一度に移動できるよう、7人乗りの大型車をレンタル。

LA10
命名、マイケル。
かなりの大型なので、マイケルくんの運転は夫に一任。

LA1
サンディエゴで加わった旅の道連れと一緒に、宿へ向かいます。

ロサンゼルスでは3泊。

中2日間を、子ども達+私はディズニーで過ごし、夫と両親はそれぞれ、マイケルで近隣の観光地に出かける計画。
という訳で、ここでの宿は、ディズニーランドから徒歩圏内の所で予約しました。
(オフィシャルホテル・・・は、やはり高すぎるので今回も却下 ^^;)

2日間の初日は3年前に訪れたディズニーランドを再訪、そして翌2日目は、カリフォルニア・アドベンチャーと、丸2日かけて夢の国を満喫するコースです♪

LA5

特に初日は、おばあちゃんが一緒に来てくれる・・・という事になったので、子ども達も大喜び!!

8月の最終週となったこの日は、近隣の小学校では新学期がはじまっている・・・らしいと聞いていたので、もしかして空いてたらいいなぁ、と向かってみたら、本当に思っていたより空いていたので、かなりラッキーでした♪♪

「ファストパス」、つまり時間を予約して優先入場できる券を使いながら、乗り物を楽しみつつ、「少しでも英語耳を鍛えるように」という鬼母のチョイス(笑)で、ショーを盛り込みながらの散策。

こちらは「ラプンツェル」のショー。コメディー要素が強く、ちょっと難しいかも。
LA2

「ミッキーマウス」のショー。こちらはダンスが主なのでとっつきやすかったです(^^)
LA3

でも、いろいろ回った中で、子ども達が一番気に入って遊んでいたのは、「トム・ソーヤーの冒険島」。
いかだ船で渡った対岸の島全体が、アスレチック要素満載の遊び場になっているのです(^^)

LA4

どんなに遊び回っても、限られた島内なので、母と私も安心して子どもを放置(笑)して一休みができ、ありがたかったです。

そしてそして。

翌日訪れた「カリフォルニア・アドベンチャー」。
「ディズニーランド」と比べると、割と迫力のあるアトラクションが多いので、より大きい子ども・大人でも楽しめる印象です。

そして、ここでもいろいろ回った中で、個人的に最大のオススメは・・・

「アラジン」のミュージカル!!
(写真はありませんが・・・ ^^;)

完成度がとってもとっても高くて、これだけでも別料金がかかってもおかしくないんじゃない?という位、本格的なミュージカルでした!
なじみのある歌も多いので、言葉が分からなくてもじゅうぶん楽しめるし、ここを訪れたら是非、観ていただきたいショーです!!

そして、「ディズニーランド」とは違う、もう一つのお楽しみは・・・

園内でアルコールが飲めること!!

LA6
サンディエゴで大瓶買いした「カール・ストラウス」がちょうど出店していたので、飲みたくて飲めなかった別銘柄をさっそく注文♪ やっぱり、ここの地ビールはかなり私好みです♡

LA8
そして、おやつタイムには、カリフォルニアワインの飲み比べなんかも楽しんじゃったりしました(*^_^*)
私の連れてた怪獣達がうるさすぎたせいか、お店のスタッフがなぜか二人にジュースをご馳走してくれました。
ごちそうさまーー!!

そんなこんなで、夢の国でクタクタになるまで遊んだあと、最終日の夕食は、すぐ近くにある「チーズケーキ・ファクトリー」にて、全員集合!

LA9

はじめて食べた時(その時の記事は、コチラ)に美味しくて感動した「マグロのタタキのサラダ」を、ここでも注文。やっぱり美味しくて感動♡

長い滞在中、大きな病気にも事故にも遭うことなく、家族全員でこの日を迎えられたことに感謝しながら、やっぱり食べきれない位食べて、お持ち帰りしたのでした (^^;)


★~★~★~★~★~★~ ★~★~★~★~★~★~★


思い返せば、私がはじめて日本の外に飛び出したのは、18歳の時。

そこですっかり「旅」にはまり、学生時代はバイトに明け暮れては旅に出る・・・を繰り返し。

さらに卒業後は「旅」を仕事に選んで飛び回り・・・

結婚したら落ち着くはず・・・と思っていたのが、今度は子どもを連れて飛び回る始末。

そんな「旅中毒」な私に付き合ってくれ、一緒に楽しんでくれる家族に、本当に本当に感謝!!

「自分も楽しい!みんなも楽しい!」旅を、これからもしていきたいな。
・・・そのためには、早く仕事も見つけないと・・・(苦笑)

そんな感じで、ひとまずアメリカ旅行記、最終回です。

ここまでお付き合い下さった皆さま、ありがとうございました!

















アメリカ親子留学滞在記'14 | 12:41:17 | Trackback(0) | Comments(6)
「LOVE」にLOVE♡ ~補足その1・ラスベガス編
新1年生が入学して、やっと慣れたころに5月の連休。
五月病にならなければいいけれど!
とにもかくにも、 親の私もやっと、通常営業に戻れそうです(^^;)

今年の連休は、夫がずっと不在だったせいか、終始慌ただしかったです。
一番の目玉は、母と子ども達と4人で、北陸・福井県の恐竜博物館に行ったこと!

博物館のホームページに、連休は混雑すると書いてあったので、前泊の宿を早く出発して、開館とほぼ同時に到着しましたが、その時ですでに500人以上は並んでいたのでないかと・・・。売店もレストランも展示室も、とにかくどこも長蛇の列!
想像を絶する人出でした。
ピークの時期に行かれるご予定の方は、絶対!朝イチで出発されるのをお勧めします!

連休が過ぎると、暑さが増してきて、そしてすぐに夏休み~。

ってことで、昨夏の旅行記、ちゃっちゃと片づけてしまいますね!



★~★~★~★~★~★~ ★~★~★~★~★~★~★


いよいよ、サンディエゴを発つ日の朝。

LAS1
最後の朝ごはんは、とっても豪華!

これ以外に、余ったお米を全部、おにぎりにしてお弁当にしました。

旅のシメは、三世代6人でのアメリカ西海岸旅行!なのです♪
まずは、お隣のネバダ州、ラスベガスへ。

LAS2
「西海岸を旅するなら、絶対お得!」らしい、サウスウエスト航空を、初めて利用してみました。

日程や便の変更がしにくいなど、格安航空ならではの制約はあれど、とにかく安い!!

ちなみに搭乗券には、座席番号でなく、「ゾーン番号」のみ書いてあります。
ゾーンごとに搭乗案内があり、飛行機の中は原則、なんと自由席!
自由席の飛行機なんて、大昔にハワイで乗って以来だったので、新鮮でした(^^)



ラスベガスでの目的は二つあり、一番はなんといってもグランドキャニオン。
今回は大奮発!!して、ヘリコプターで行く豪華ツアーを申し込みました!

(以前セスナ機で行った時に、飛行機が揺れまくったのが怖かったのと、ヘリコプターで谷底に下りた時の感動をいいとこどりした私の独断です(^^;) 贅沢させてもらった夫に感謝!)

LAS4
ヘリコプターに乗る前には、一人ずつ体重をはかって、座席の位置を決めていきます。

LAS5
そして出発!

搭乗中は、羽根の音がうるさいため、ヘッドフォンをつけて案内を聞きながら目的地に向かいます。

LAS6
だんだんと近づいていく興奮、崖をおりていく迫力、崖の下でいただいたシャンパン・・・
時間にすると4時間ほどの短いツアーでしたが、世界遺産の壮大な景色を堪能できて大満足でした(^^)


そして、ラスベガスでのもう一つの目玉は、ショー!
せっかく行くのだから、ショーを観たいよね、と夫と話し、三世代が楽しめそうなものを吟味した結果、選んだのがこちら。

LAS3
シルク・ド・ソレイユのサーカスショー、「LOVE」。

サーカスのBGMに全曲、ビートルズの歌が使われており、ミュージカルの要素も入った素晴らしいショーでした!

そして、このショーを観た後の思わぬ副産物(?)はと言うと・・・
息子がすっかり、ビートルズファンになったこと。
その熱は、旅行からやがて一年になろうとする現在でも続いています。
なんたって、昨年末に彼がサンタに頼んだプレゼントも、これでしたもの↓



英語力、という意味では、今や完全に兄妹逆転してしまった我が家。
決して英語が好きでない息子が、せめて歌を通してでも、この先も英語に親しみながら、世界を拡げていってくれたらなぁ、と思います。

ラスベガスでは、2泊。
実はカジノ好きな夫、「今回の旅費を稼いでくる!」と出陣していったのを見送り、・・・お約束通りの結果に終わったのもご愛敬(苦笑)

最終目的地に向けて出発です!

・・・次回、ひとまず最終回!!(の、予定)







アメリカ親子留学滞在記'14 | 09:15:01 | Trackback(0) | Comments(2)
最後にベタベタ。
4月に入ってから、大阪は雨・雨・雨・・・

入学式も、始業式も、休日も雨…(; _ ; )
もともと「学校、だいっきらい!」な息子ばかりか、ピカピカの一年生の娘も、毎朝うかない顔で登校しています(ーー;)
そして新入生はしばらく午前中下校が続くので、春休みからずっと、私も自分の仕事が何一つ進みやしない(汗)

・・・と、グチはこの辺にしておいて。

昨夏の旅行記、サンディエゴ編の最終章に参ります!



★~★~★~★~★~★~ ★~★~★~★~★~★~★

滞在32日目。

この日は、男性陣(父+夫)と、女性子ども陣(母+私+子ども達)で、それぞれサンディエゴの市内観光へ出発!

私たち、女性子ども陣はシーちゃんに乗ってGO!
ちなみに、「シーちゃん」とは、昨日乗り換えた2台目のレンタカーです。

最初に向かった先とは・・・

SD0823-1

サンディエゴ市内の有名なリゾート観光地、コロナド島!
赤い三角屋根の「ホテル・コロナド」が、ここのシンボル♪

ここのホテルのカフェで母とゆっくり・まったりおしゃべり・・・といきたい所だったのですが、怪獣2匹が一緒だとそうできる訳もなく(^^;) 大声で騒いでもOKのビーチへ直行!

SD0823-2

ビーチで、なんと砂のお城に遭遇!
ここまで来ると、もう芸術作品 !! それもそのはず、これを作っているのは「砂の芸術家」を自称するプロ。
お天気が安定している場所ならではの芸術でした。

それに触発された子ども達も、砂山を作りはじめ・・・

SD0823-3
お約束どおりのびしょ濡れに(苦笑)

いったん、家に帰って昼食&着替えを済ませてから、今度はもう一つの代表的な観光地、バルボアパークに出発!

SD0823-4

滞在中に行った動物園も、バルボアパークの園内にあるのですが、それ以外に20以上の美術館・博物館が公園に点在しています。もう少し子どもが大きかったら、そういう場所も楽しみたかったなぁ。

夏休み中の休日とあって、どこに行っても駐車場がいっぱいで、予想外に時間を取られてしまったものの、夕方、街中のレストランにて無事に男性陣と合流~。

SD0823-5
サンディエゴ最後の夜は豪華に!・・・って事で、ブラジル人のクラスメイトおススメのブラジル料理レストランへ♪
ステーキ好きの息子は、目をハートにして頬張ってました(笑)

食後、レストランのすぐ近くにある野球場を一目見たい!との息子のリクエストで、ちょっと寄り道。

SD0823-6
サンディエゴ・パドレスの本拠地、ペトコパークを見てから、大満足で帰路につきました。

最終日に、総まとめで名所を回るというのも、また楽しいものでした(^^)
いよいよ、次の日はサンディエゴとお別れ。
・・・次回に続きます!







アメリカ親子留学滞在記'14 | 13:58:36 | Trackback(0) | Comments(0)
突然の別れ・・・そして再会
怒涛の長期休みが、再び始まりました・・・

怪獣2匹が家にいる春休み、毎日が慌ただしく、そして母の疲れも半端なく(^^;) 夜は子どもと一緒に8時に寝てしまう毎日です・・・

SD0822-3

そんな最中、娘の卒園式に加えて、私も!なんとか無事に大学を卒業することができました!!

一説によると、通信教育制の大学では、卒業するのは入学者の約3割、予定年数で卒業できるのはその内の2割・・・なんだそうです。仕事や家庭を持ちながら勉強する厳しさ、通信教育で勉強を続ける孤独さ・・・卒業までに越えねばならない山は予想以上に大きいものがありました。

それを、人一倍、意志の弱い私が卒業できたのは、スクーリングで知り合った大学の友人達、子どもの面倒をみてくれた家族の協力など、周りの環境に恵まれていたから。そんな人たちへの感謝を忘れず、この先も学びを続けていきたいと思います。

卒業、といっても、実は中途半端な形での卒業なので、再就職にはもう少し時間がかかるのですが・・・これについては、話が長くなるので、改めて、別のカテゴリでお話するとして。

気になる(?)所で終わっていた、旅行記の続きに参りま~す。



★~★~★~★~★~★~ ★~★~★~★~★~★~★

滞在31日目。

子ども達のキャンプ、私の学校、夫のゴルフレッスンもこの日が最終日。

夫のレッスンは夕方までなので、お昼の便でサンディエゴに到着する両親のお迎えには、私とリカちゃんが飛行場に向かいました。

さて、このリカちゃん、数日前から運転席に「点検して下さい」のランプが点くようになっていました。と言っても、運転するのに全く支障がなかったので、走行距離から考えてもおそらくエンジンオイルが減っているのだろうと思い、早めに空港に到着し、先に空港のレンタカー事務所に行くことに。

私の予定では、ちゃちゃっとエンジンオイルを補充して、出迎えに行く・・・はずが。
リカちゃんをチェックして戻ってきた係員が私に一言。

「ここではオイルの補充ができないので、代車を用意しますね~」

・・・え??

「同じ車種で、ナビがついてたら構いませんよね?」

・・・ええ??

・・・そんな感じで、一か月苦楽を共にしたリカちゃんとの別れが、唐突にやってきてしまったのでした。
お掃除も給油も、何もしないままのお別れ。

そして用意された代車は、車種は同じだけどナビがなく、またもや事務所で再手続き・・・

「ナビがある車で同じクラスの車は・・・これしかないわ」
と、案内されたのが、この子でした。

SD0822-2

エンジンのかけ方からボタン操作から、何もかも違うアメリカ車なんですけど~~!!!

かなり動揺しつつも、一方この一か月ですっかりワイルドに成長した私。「なんとかなるわ!」と勢いで乗り込み、少し遅刻したものの無事、両親との再会を果たしたのでした。

リカちゃんとの別れで、今まで行った場所のデータもすっかり消えてしまったため、午後は頻繁に迷子になり、長旅の両親の疲れを倍増させてしまったりしましたが(汗)

最終日のキャンプ場に、おばあちゃんが来てくれて、子ども達は大興奮!!

そしてそして。
SD0822-1
スーパーで母が買ってくれた、今までとは違う豪華食材のバーベキューに、私も大興奮(笑)

家族でバーベキューを囲みながらビールをいただく、最高の晩になりました♪

次の日は、いよいよサンディエゴ滞在の最終日。

・・・次回に続きます!!






続きを読む >>
アメリカ親子留学滞在記'14 | 16:17:02 | Trackback(0) | Comments(4)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。